浮気調査の料金相場

浮気調査をする際の料金相場について解説しています。比較される際にはぜひ知っておきたい点です。
MENU

料金相場に関して

金額と調査内容の関係性

浮気調査を依頼するときに料金がとても安い探偵のところがあります。
「浮気調査の内容が適当なんじゃないか?」という不安を持つのも当然だと思います。そのような不安を持ったときにはすぐに浮気調査を依頼する予定の業者に、調査内容・受け取れる証拠を確認してみましょう。
裁判で有利な判決を受けるために必要な証拠が抜けていないかチェックしてみてください。
証拠もバッチリ受け取れる! となったら、最後に「何人で浮気調査をおこないますか?」という質問もしてみてくださいね。
浮気調査は二人でおこなうのが一般的ですが、まれに一人で尾行などをおこない料金を低く設定している業者もあります。

調査期間によって違う

調査期間が長くなると、調査員の稼働する時間・交通費などが増える可能性が出てくるので料金ももちろん高くなります。
しかし実際に浮気がおこなわれている実態があった場合、浮気調査は長い期間行ったほうがよいでしょう。
その理由は長い期間浮気調査をおこなうことで、浮気の実態を証拠付ける写真などを多く手に入れることができるからです。
浮気の証拠になる写真をたくさん持っていれば言い逃れもしずらくなり、裁判でも有利な判決が出やすくなるでしょう。

最終目的はなにかでも違ってくる

浮気調査の依頼料は最終目的が何かによっても変わってきます。
例えば「浮気があったとしても離婚はしない。事実を知りたいだけ」という場合であれば、浮気相手とデートしている写真や報告書があればじゅうぶんです。
ですが「浮気をしているなら離婚する! 裁判を起こして遺書量をもらう!」ということであれば、あなたのパートナーと浮気相手が肉体関係があると証明する証拠が必要になるでしょう。

「肉体関係を証明する」というピンポイントの写真を撮影するためには、長時間対象者を尾行しなければいけません。
そのぶん調査員の人数・稼働時間は増えて、料金は高くなります。

探偵の料金設定でも違ってくる

浮気調査を依頼する業者によって料金設定も大きく変わっていきます。
もし料金が安いのであれば必要な調査内容が抜けていないかしっかりと調査内容の確認を。逆に浮気調査料が高いと感じても必要の無い調査が入っている可能性があるので調査内容の確認をしましょう。
料金設定で「浮気調査の成功を確認してからの支払いでOK」という業者の場合、どのレベルを「成功」とみなしているのかも詳しくチェックしてください。
また朝何時・夜何時まで稼働するかという設定も業者によって変わり料金に大きな変動を与えるため、しっかりと確認・話し合いをする必要がありますね。

このページの先頭へ